PLANT










植物が強制的に高速で振動させられることで、葉の残像を見せる作品。
目にした時に、実際に”もの”としてある植物と残像としての葉っぱの映像が重なった状態となる。
あらゆるものは、目の前のものを視覚的なイメージと同時にそこに存在する”もの”として認識される
この作品は、人が目で捉えられない速度で振動させることで、”もの”の認識にズレを生じさせる装置である。


Photo by Yuki MORIYA